スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 テーマ:「街の洋食屋さん風」

3
(「先生!ハンバーグ先生!」の声が止まない料理室の風景)


一か月前のことになろうとしています(ごめん)、第2回お料理セミナーのご報告です!

献立は、みんなのリクエストなども参考に
・ハンバーグ
・粉ふき芋
・にんじんのグラッセ
・ミネストローネ
・チーズケーキ
まずはチーズケーキを全体で仕込んでから
ハンバーグと付け合わせ組とミネストローネ組に分かれ、後で交代という流れにしました。

2
↑がんばってくれた大根おろしにポン酢で、和風バージョン!

1
↑○っぴぃバージョン!

人数が多かったせいか
ガスがついていないことに施設の方も私たちも気づかずに「おかしいなー」とか言っていたせいか
玉ねぎを追加で買ってもらいに行ったせいか
前回より慌ただしかった気もしますが
おいしく食べて、きれいに片づけて、無事終了

和→洋→・・・
と来たら今度は
→・・・中じゃない?ということで
次回は中華の献立を考えています♪
その予習に(という名目で)お料理セミナー番外編!中華街に行ってきますー
楽しみだね~


スポンサーサイト

第2回 テーマ:「街の洋食屋さん風」 レシピ集


☆みんなだいすきハンバーグ


材料(4人分):


ひき肉(合挽き) 320g


玉ねぎ 中2分の1個


生パン粉 32g


牛乳 40cc


卵 1個


塩 少々


こしょう 少々



サラダ油 適量


 


?   玉ねぎをみじん切りにし


サラダ油でやや色づくまで中火で炒め、冷ましておく。


?   生パン粉は牛乳に浸しておく。


?   ボールに?、?、卵、塩、こしょうを入れて混ぜ


ねばりが出るまで手でよく練り合わせる。


?   4等分にし、手にサラダ油をつけて


厚さ1cmくらいの小判型に整え、中央を少しくぼませる。


?   フライパンにサラダ油を熱し、?を入れる。


中強火で30秒


→中火で3~4分


→裏返して中弱火、蓋をして8~10分焼く。


竹串チェック!無色透明の肉汁が出てきたらおっけー




☆ゆすりすぎて飛ばさないでね粉ふきいも


材料(4人分):


じゃがいも 4個


塩 少々


 


?   一口大に切ったじゃがいもを、水からゆでる。


?   お湯を捨てて、強火にする。


鍋をゆすってじゃがいもを転がし、水気をとばす。


?   じゃがいもの角が取れて表面が粉っぽくなったら


火を止めて塩をふる。


 


 


☆付け合わせといえばなぜかいつもにんじんのグラッセ


材料(4人分):


にんじん 1本


バター 小さじ2


水 2カップ


砂糖 40g


 


?   一口大に切ったにんじんを鍋に入れ
かぶるくらいの水で柔らかくなるまで煮る。


?   鍋でバターを中火で溶かし、水と砂糖を加えて煮立て


水気を切ったにんじんを加える。


?   約1分したら火を止め、そのまま冷ます。


 


 
☆野菜たっぷりミネストローネ


材料(4人分):


ベーコン 1枚


玉ねぎ 中1個


にんじん 中5分の1本


キャベツ 1枚


じゃがいも 中2分の1個


トマト 中1個


マカロニ 32g


サラダ油 適量


スープの素 2個


水 4カップ


塩 小さじ1弱(必ず味見!)


こしょう 少々


 


?   トマト以外の野菜とベーコンを1.5cmくらいにそろえて切る。


じゃがいもは切ったら水にさらしておく。


?   トマトは湯むきをし、種を除いて1.5cm角に切る。


?   鍋にサラダ油を入れ、?を入れて炒める。


?   野菜に火が通ってしんなりしてきたら、水とトマトを加え


中火で5分くらい煮る。浮いてくるアクはきれいに取り除くこと!


?   マカロニとスープの素を加えてさらに5分煮る。


?   じゃがいもが煮えたら、塩こしょうで味を調える。



さいの目切り:厚みを12cmに切りそれを横にして同じ厚さで切る


 


 


☆あっさりめのベイクドチーズケーキ


材料(直径12cmの丸型1個分):


クリームチーズ 120g


プレーンヨーグルト 90g


砂糖 50g


卵黄 1個分


卵白 1個分


薄力粉 小さじ4


 


? クリームチーズと卵は室温に戻す。


  オーブンを180℃に温める。


?   ボウルにクリームチーズを入れてゴムベラでやわらかく練り


砂糖のうち大さじ4を加えて泡立て器ですり混ぜる。


しっとりふんわりしてきたら
卵黄、ヨーグルト(2回に分けて)の順に加え、
そのつどよく混ぜる。


?   別のボウルに卵白を入れて泡立て


もったりしてきたら残りの砂糖を2回に分けて加え


ピンとツノが立つしっかりしたメレンゲを作る。


?   ?に?のメレンゲの3分の1を加えて泡立て器で混ぜ


薄力粉をふるい入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。


残りのメレンゲを2回に分けて加え


ゴムベラで白いかたまりがないようにさっくり混ぜ合わせる。


?   型に流し、底を軽く台に2,3回落として表面をならし


180℃のオーブンで15分


→170℃に下げて30分焼く。


竹串チェック!どろっとした生地がくっついてこなければおっけー


粗熱がとれてから型から出す。


冷蔵庫で一晩ねかすともっとおいしい♪ 


第1回 テーマ:「ベタ!!」 レシピ集

☆得意なの♪って言いたい肉じゃが
材料(4人分):

じゃがいも 大4


にんじん 1


たまねぎ 1


牛肉 200


糸こんにゃく 1
だし 約3カップ


酒 大さじ4

砂糖 大さじ2.5

醤油 大さじ4


みりん 大さじ1


彩りに、塩ゆでしたきぬさや、グリーンピースを最後に飾ったり。


お肉はブタでもおいしいよ。



1.    野菜、肉を一口大に切る。


糸こんにゃくは下ゆでして切っておく。


2.    鍋にサラダ油を熱し、中火で肉を炒める。


色がだいたい変わってきたところで野菜を加え、油が全体にいきわたる程度に炒める。
たまねぎやおいもの表面が透明っぽくなるのが合図


3.  だしと酒を加えて中強火で煮る。
        だしはひたひた
  
煮立ったら火を弱めてアクをとり、
      砂糖と醤油を加える。


糸こんにゃくも広げるように入れ、落とし蓋※をする。


4.    野菜がやわらかくなったら蓋を外し、汁けを飛ばしながら強火で煮詰める。
竹串チェック!すーっと通ればおっけー

5.  みりんを加え、味見をしながら醤油で調節する。

落とし蓋には沸騰した煮汁が蓋に当たり、少ない煮汁でもむらなく煮含める役割がある。また煮汁の急激な蒸発も抑えられ、熱効率の観点から経済的となる。さらに材料を軽く抑えることで煮崩れを防いだり、素材の匂いがこもったりするのを防ぐ効果もある。      
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用


☆おべんと作りにも重宝さ~小松菜とにんじんのごまじょうゆ
 材料(4人分):
小松菜 1

にんじん 適量

白いりごま 大さじ3

醤油 大さじ1


塩少々


1.    小松菜は塩ゆでして冷水にとった後、水気を切って23㎝に切る。


にんじんは薄めに切って塩ゆでし、適当な長さの千切りにする。


2.    調味料を合わせ、1.とあえる。



☆改めてレシピに書く方がむしろ不安…豆腐とワカメのみそ汁
フランス語ではsoupe de soja

 材料(4人分):


豆腐 1丁


ワカメ 表示に従って


だし汁 3カップ


みそ おたま2分の1くらい

1.  豆腐は水気を切り、1㎝角に切る。


2.    だし汁を煮立てて具を加え、もういちど煮立ったら火を止める。


3.    みそを溶かし入れる。




☆作れば必ず食べ過ぎなくなるパウンドケーキ
材料(1本分):
バター 100


砂糖 100


薄力粉 100


たまご 2


ベーキングパウダー 小さじ1


チョコ&バナナなど、お好みの具 



作り方


0.    バターとたまごを室温に戻しておく。


ベーキングパウダーと薄力粉を合わせてふるっておく。


オーブンの予熱を開始する。(160170℃)


1.    バターを泡だて器でクリーム状に練る。砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。


2.    溶いたたまごを23回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
なじんだらゴムべらに持ち替え、ふるった粉類を加えさっくり混ぜ合わせる。


3.    少し粉っぽさが残る状態で具を入れて軽く混ぜ合わせる。


4.    生地につやがでてきたら、型に流し入れオーブンで


4045分様子を見ながら焼く。
竹串チェック!
何もくっついてこなかったらおっけー。
火が通りきっていないのに表面がこげついてきたらアルミホイルをかぶせて。




第1回 テーマ:「ベタ!!」

34

大学仲間でワイワイお料理して食べて(ついでに覚えちゃおう!)の会、第一回がさっそく開催されました!
思い立ってからが早かった~Kちゃんのおかげです

記念すべき第1回、テーマは「ベタ!!」ということで、献立は
 ・肉じゃが
 ・小松菜とにんじんのごまじょうゆ
 ・豆腐とわかめの味噌汁
 ・パウンドケーキ2種(チョコ&バナナ、紅茶&レモンピール)
私が上2つ、Kちゃんが下2つを作るテーブルの専属せんせいになって、
2グループに分かれたみんながどのメニューも体験できるように、途中でテーブル交代をすることに。

この制度で最も得したのは実は私でして、1回目の肉じゃがの反省点を2回目に生かすことができました(1回目のみんなごめんよ)。しかも前日に家で練習して当日のお弁当で食べ、当日の空きコマに大学の実習室でレシピ集を作ったので、自分の中でかなりの学習効果が・・・!
 
余談はさておき、
いただきま~す!!

kondate

2グループが作った肉じゃがの違いも、楽しんで食べました
見えるかな~、写真右側に2種類の肉じゃがが並んでるの…

おかわりもいっぱいしたけど
デザートがこれまた豪快。ここはスイパラか?!

34

上からトロンとかかっているのは、余ったバナナをカラメリゼしてKちゃんが作ってくれたバナナソースです♪
みんなでおしゃべりしながらちょっとずつ食べてたつもりが、気づいたらお皿が空っぽ
食べきれない分は持って帰る~とか言ってなかったっけ…
帰り、八景駅に向かうみんなの姿勢が心なしか後ろのめりでした

買い出しからお片付けまで、つつがなく・・・楽しかったねえ!
レシピ集も載せるので、おうちでまた作ってみてね。次回の計画も進行中です。お楽しみに~
プロフィール

yokolein

Author:yokolein
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。